絵本「おまえ うまそうだな」

そらは 毎週1冊ずつ
幼稚園から絵本を借りてくる

ちょっと前までは 月曜のお迎えを15分早く行って
そらといっしょに本を選んでいたのに
いまは ひとりで選んでくる

久しぶりにお迎えに行ったら
満面の笑顔でくつをはいて出てきたけれど
手に絵本の入った袋をもっていない

「そら 絵本の袋は?」というと
たいへんなものを忘れてしまった!というような顔をして
あわてて取りにかけていった

家に帰ってから
「きょうは この本だよ。読んで。」と
わたしのひざに乗ってくるので
見たら 「おまえ うまそうだな」じゃないですか~!

この本 わたし 待ってたのよ~
映画は見そこなっちゃったから
きてくれたのね~わたしのとこへ~♪

ウキウキしながら 読み始めたところへ
娘も ここちゃんをつれて帰ってきた

ガオ~っ!という恐竜の絵をちらっと見て
「あれ またこわそうな本かりてきたね~」 と娘

「おまえ うまそうだな だよ」と言うと
ヘエ~っと 娘もうれしそう

ところが 
読み進んでいくと・・・

目がうるうるしてきて・・・

のどがつまって・・・

涙声になってきたので

ひざのうえで しんけんに見ていたそらも
微妙な表情

なんといったらいいのかわからないよう

たのしかったと言ったらいいのか
こわかったねえと言ったらいいのか
すごかったといえばいいのか

なにしろ ばあばは
泣いているではないか

いつものように
「もう1回読んで」と言っていいものか・・
といった 困ったような顔

途中から聞いていた娘は
「せつない話だねえ」 と一言

そら
せつない って わかるかなぁ

にんげんの
あいじょうの
だいごみだよ

ティラノサウルスが最後に食べた赤い実の味を
そらもいつか きっとわかる日がくるよ


その日の帰りに 
そらが玄関に私を追いかけてきて
私の手のひらに顔をうずめて
それから私のほっぺたに
自分のほっぺたをくっつけてきた

そらだって ばあばが帰る時
いつも せつないよ って
そんな目をして 私をじっと見た

言葉では言えないけれど
こどもも みんな
せつなさを知ってる って
ばあばは わかったよ


こどもは 愛をいっぱいもってる!





  Check

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク










バーコード
カウンター
ブログ内検索
お好み焼き  HOME  愛してあげるよ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ