1週間の旅が始まったばかりの頃から
「そらに会いたい中毒」症状の私の気持ちを見透かしたように
ゆうべ 帰宅したばかりの私に 娘からのメール

「明日 幼稚園に そらをお迎えに行ってくれない?」

この頃また 赤ちゃん返りで
幼稚園に行きたがらず グズグズする・・と
娘の調子が少し沈んでいる

長い長い夏休みの後だもの
無理もないよね・・・

すぐに了解メールを出して
きょうはいそいそと早めにお迎え

娘が産前産後の頃は
毎日お迎えだったのが すごく久しぶりな感じemoji

「そらのばあば」と書いた身分証明の紙も 
ちゃんと首からつるしてきたし・・・

待つこと しばし・・・

ようやく いっせいに飛び出してきた子どもたちの中から 
そらをさがす・・・みつからない・・・

すると その中から
いったん階段に並んですわるきまりをやぶって
いきなりこちらにかけてくる子どもがいる!
 
「さみしかったよ~!」
 
と 叫びながら 
そらが両手をひろげて 
しゃがんだ わたしの胸に飛び込んできた!

ばあばもさみしかったよ~
会いたかったよ~

「そらも 会いたかったよ~」

と しばし 遠距離恋愛の恋人 再会の図emoji

しっかり 手をつないで
歌いながら ゲラゲラ笑って
家に帰って ごはんも食べて・・・

と・・・

テレビを見ているそらの後ろから
そらの頭の1点を指さして
娘が私を手まねきする

なに?

「これ見て」

指さすそこに
かわいい円形脱毛!

ストレスあるんだね

「そうみたい・・・」

幼稚園?
それともこっち?

「うん こっちだと思うけどね」

と おりこうによく眠っているここちゃんを指さす

3歳で 円形脱毛か~
気をつかってるんだね~ そら

35年も前のこと
娘たちがまだ保育園に通ってる頃
私は近くの診療所で働いていて
皮膚科の外来に 円形脱毛症の女の子が来た

まだ小学校の3~4年生くらいだった

10円玉くらいの円形脱毛が
頭じゅうに無数に連結していて
円形と円形の間のわずかな髪の毛が
白い頭にぴらぴらとぶらさがっているような重症だった

それでもその子は なんでもないように
待合室でも 診療室でも にこにこしていた

薬がないので来週またきてね というと
にっこり「はい」と言って
翌週また ニコニコ顔でやってきた

お父さんは
「この子はいつも明るいんですよ」と言っていた

うれしいはずはないのに
あんなふうに かなしかったり つらかったりするときに
顔はがまんして にこにこできても 
身体は ちゃんと正直に 「たえられないよ」 って
言ってるなぁ って思ってみていた

あれほどになるのに
どれほどのがまんをしたのだろうか・・・

子どもも 円形脱毛する・・・



そのあと 幼稚園のお友達が迎えに来て
娘がそらをつれて 近くの遊び場に 
出かけていった

しゃぼんだまや ボールなど
遊び道具をいっぱいもって

私は こことお留守番

そらは 妹を可愛がるお兄ちゃんだけど
たまには お兄ちゃんじゃなくて
前みたいに あ~たんをひとりじめしたいよね

遊び疲れてそらが帰ってきた時
ちょうど ここちゃんが起きて
そらが走って玄関をあけて飛び込んで来たのに
ばあばは ここちゃんを抱っこしてた

そらは ちょっとさびしそうな顔をしたけれど
ここちゃんのホッペにキスをした

ここちゃんにおっぱいを飲ませて
ゲップさせようと抱っこしていたあーたんに
少しねむくなったそらが
「カエルさんで おはなしして」と 
ぬいぐるみのカエルさんを持ってきて おねだり

小さなカエルさんが そらに会いたくて旅をしているお話しで
ようやく山の上から そらを発見するくだり・・・

「あ!そらくんだ! そらく~ん」

それに応えて そらが カエルさんに 手をふる・・
カエルさんも そらに手をふる・・・

そらが 叫ぶ

「さみしかったよ~」

あれ さっき聞いたセリフ・・・

(わたしも カエルといっしょ?)

まあそれは 考えないことにして
きょうは そらの口から
2回も「さみしかったよ」を聞いたことを考えよう

娘は娘で
私が(脱毛ならぬ)脱帽するくらいに
そらを中心にして生活しているけれど
それでもいかにせん 身一つで 
どちらにも100%の愛を注げないことを気にしていた

はじめて子どもを持った時と
上の子がいて 次にまた子どもを持った時では
親の中身も質も役目もみんな違うから
そのつど違う親として生まれるのではないかと私は思っている 

一番上の子と同い年の自分と
二番目の子と同い年の自分と
三番目の子と同い年の自分は
みんな違う自分だから

いつも 生まれたばかりの親だから
慣れるということなしに 
いつも なにもかもが新しい挑戦

そらに気を使いながら ここと接しているのを知っているから
それでも そらが円形脱毛するのを
むすめは きっとやるせない気持ちで見ているのだろうなぁと思う

娘のお腹に ここちゃんがいる頃も
そらはチック症になって 
しばらく目をしぱしぱしていたよね

そらは やさしくて 気をつかう子なんだね

さみしいよ~って 言いたかったんだね

だから ひともさびしくさせたくないんだね


その分 だれかに会った時 うんとうれしくて

しあわせもいっぱい感じられる子だよ
 

旅先に電話をくれたそらに
ばあばはそらが 大好きよ!と言ったら

何度も 何度も
「そらが好き?大好き?そうなんだ~♪」
と うれしそうに何度も言ってたね



子どもも 気をつかっています
子どもにも 愛されたい欲求と 愛したい欲求があります


守ってくれる安全な親のひざから離れる時

子どもにも
葛藤する人間関係があります


子どもは 円形脱毛もします


  Check

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク










バーコード
カウンター
ブログ内検索
愛してあげるよ  HOME  とびひ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ