いつだったか
そらがまだ小さい時

夜 家に帰ろうとして
そらに 「バイバイ」と言ったら

障子の向うから
そらが 「さようなら」と言った

胸がきゅん!となって
障子の穴から手を入れて

もういちど 
小さい手をにぎった

「バイバイね」

「バイバイ」

ようやく納得して
外へ出た

車のエンジンをかけるとき

「バイバイ」はいいけど
「さようなら」は いやだと思ったことが

なんだか 

せつなかった




  Check

カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
リンク










バーコード
カウンター
ブログ内検索
ひとを喜ばせる喜び  HOME  一生分の親孝行

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ