10月に入って 
そらの成長は著しい

自分の写真を見て
「これ だれ?」と聞くと
「そら」と答える
(実際には「おだ」としか聞こえないのだけれど)

写真の顔が 自分だとわかるって
すごいことだと思ってしまうばあばです
62年間 自分の顔は見たことないですから・・・

「自分」「わたし」という意識は なんでしょう?
そもそも「自分」と「他人」という意識は
どこからくるのでしょう

見えるのが「他人」で 見えないのが「自分」
私は 上から見える身体しか私を知らないし
私の顔も頭も 横からも 離れたところからも
見たことがない
私は私を 離れて客観的に見られない
顔だけでなく 自分の態度 声 話し方・・・
(今でもこれは よくわからないでいる)
だから私たちは ひとの評価が気になるのかもしれないなぁ・・

もうじき 1才8ヶ月になる そらが
全身が写っている写真を
「これはわたしだ」と認識できるって・・・
なんか すごく不思議な気がします


このごろ よく空を指さしてるね~
あなたの見えているものが 私も知りたい


10月に入って もうひとつ驚いたこと

本をひろげているそらに
「にわとりはどれ?」と聞いたりすると
全体の絵ををしっかり見ながら 
一瞬 両手を胸にあてて考えて
「こけこっこ~」といいながら絵を指さす

片手になにかを持っていたりするときは
片手を胸にあてて考える

そこに答えがあるように
小さい手を胸にもっていくしぐさが
なんともかわいらしく 
私はいつも ふしぎな気持ちになる

「胸に手をあてて考えなさい」なんて
だれが教えたわけでもないのに


それから 話していると 
よく 「うん」「そう」とかって
あいづちをうってくれるようになったね
うれしくて ばあばはよけいにしゃべってしまうよヽ(*^^*)ノ

ばあばの言葉はなんでもわかるし
(ときどき わからないふりや聞こえないふりしてるのも知ってるよ)
おもちゃも 絵本も
お片づけができるようになったから
とっても らくちん♪になりました


そして そぉ~っとほっぺに
キスをしてくれるようになったこと

「だいすきだよ」
「だいじょうぶ?」
「いたいの いたいのとんでけ~」の代わりも
この やさしいキスなのよね


  

  Check

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク










バーコード
カウンター
ブログ内検索
シャボン玉  HOME  「まんま はぁ~い!」

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ