断乳・・・そらの成長のひとくぎり
母乳で子育てをしなかった私は
こんな大変な経験をしなかったように思う

そらが生まれて1年7ヶ月の間
ずっと 夜中も2時間おきに(昼間はもっと回数が多かった)
おっぱいをあげ続けたことに 頭が下がる
ありがとうと言いたい

そらと一緒に 私も娘に育てられている気がする
娘はそらに育てられていると言うけれど

本人の了解を得て 転載させてもらいます
(以下 そらママの日記より)




《断乳を考える》


そらの断乳がひと段落しました。
夜は、朝まで一度も起きなくなりました。(私はまだ目が覚めちゃいます)

食事の量が3倍くらいに増えました。(私は減らさなくちゃイケマセン!)
日に何度も「まんま、は~い」と聞いてもないのに自分で手を挙げて
ご飯を催促します。

うんちもどっさり出して、匂いもすっかりオトナ並みに。

性格がより社交的になって、さらにジャイアン化してきました。

身長がぐぐんと伸びました。

二人で風邪をひきました。

断乳は、そらにも私にも大きな成長をもたらしてくれました。



おっぱいをやめるときの、そらの大泣き。
そういえば、と思いだした。

おっぱいを始めたときにも、そらの大泣きがあったっけ。

産院で帝王切開の手術後、まだヨロヨロ歩いてたときに、
新生児室で大泣きするそらを見て、急におっぱいが張ってきた。

時間どおりにミルクが与えられる新生児室。
ぶらさがってる授乳記録によると、次のミルクはまだ30分も先なのに、
すでにそらは大泣き

ガラス越しにその声を聞き、顔を見てると、
何もできない自分が歯がゆくって、
生まれたばかりの小さなそらが不憫でかわいそうで。
そうしておっぱいが湧いてきたんだよなぁ。。。

大泣きに始まって大泣きに終わったおっぱい生活。
考えてみたら今まで、
そらが大泣きしたのはこの2回だけだったように思う。

おっぱいのおかげで、
そらは今まで2回しか熱を出したことない健康優良児。

おっぱいを出すまでに 待ってるときのあの満面の笑顔
飲みながら上目づかいにこちらを見て、にこっと笑う顔
おっぱいくわえたまま スヤスヤ眠りにつく顔・・・
全部が今となっては素晴らしいかけがえのない思い出になってる。

保健婦さんとかには、1歳過ぎたら断乳の指導とかされちゃうけど、
私は、断乳のタイミングって
お母さんと子どもだけにしかわからない「そのとき」があると思う。

二人のタイミングがピタッと合う「そのとき」は、二人にしかわからない。
だから回りがどうのこうのと言うのは やっぱりおかしいと思うんだ。

私とそらには、今がまさに!ちょうどそのときだったと思える。
私にもそらにも、実は準備が整った絶好のタイミングだったんだ。
1年と7カ月、授乳ができてほんとによかった。

ほんとによかったなぁ、おっぱい、ありがとう



  Check

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク










バーコード
カウンター
ブログ内検索
「まんま はぁ~い!」  HOME  そらの 卒乳から学ぶこと

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ